立派な店長になるための研修内容

店長研修の重要なポイント

店長研修の重要なポイント

店長研修の重要なポイント 店長は現場の激務をこなしながら、管理を責任者として行っているため、日々のオペレーションをこなすことで1日が終わってしまうことも多々ありますが、本来店長は売り上げアップの仕組み作りや教育など、組織を強くして現状をより良くすることに注力しなければなりません。意識を現場から離れて取り組める店長研修では、まず店長に本来やるべきことを認識してもらい、それを実現するために同じ悩みをもつ仲間とグループワークを通じて、経験から得られた知恵を出し合います。
そして最後に職場で実践するために明確化した取り組み内容を、仲間に対してコミットすることで、研修で得られた内容を職場へ持ち帰り、行動を変えていきます。重要なのは店長研修が現場と繋がっていることです。日々の激務に追われますと1日、2日の研修の内容は優先度が下がってしまい、その人の頭の中から徐々に忘れ去られていきます。しかし研修の場で苦労して知恵を出し合った仲間に対してコミットしている意識があれば、内容は頭から消えることなく、行動に繋がり続けるのです。

店長になるために必要な基礎知識を学べる店長研修とは?

店長になるために必要な基礎知識を学べる店長研修とは? 店長を務める上で必須となるスキルがマネジメント能力です。具体的な内容としては、リーダーシップ力や部下のやる気や能力を引き出す力、目標管理能力などがあげられます。ただ、その理想の姿についてはなんとなくわかるものの、そうなるために何をすべきか具体的にイメージできる人は少ないかもしれません。そのような時にぜひとも利用をおすすめしたいのが、「店長研修」です。
店長研修を受講すると、良い店長になるために必要な基礎的なスキルを身に着けることができます。その詳細は利用する研修会社によって違いますが、主な内容としては集客の伸ばし方や、販売促進方法、人材育成方法、セルフマネジメントなどの基礎的な部分を講義やワーク、ディスカッションを通して学びます。
なお、その有用性から店長研修の受講を積極的に推奨する企業が年々増えつつあります。それとともに研修を提供する企業も当然増えています。そのため、ニーズに合ったものを見極めたうえで自社にあった検収を上手に活用することが重要です。

新着情報
(.*)!s', $str, $res)){ print $res[1]; } ?>
Copyrignt(c) 2019 立派な店長になるための研修内容 All Rights Reserved.