立派な店長になるための研修内容

店長研修で学べる内容

店舗運営にはそれだけ能力を持っている人が店長に就いてマネジメントをすることです。
マネジメントはただお客様の対応ができるようにすると言うことだけではなく、店舗の採算を考えて利益を出さなければなりません。
その上で顧客満足度を高めていく活動をすることです。
そこに必要となってくるのが人材育成であり、教育研修です。
店長研修はこれら目的を明確にしてどのようなスキルが必要なのか役割や仕事を明確にすることが大切です。

店長の役割の遂行力を高める店長研修

店長の役割の遂行力を高める店長研修 店舗には店長がいてその役割が決まっていることが必要です。
何でもやらなければならないと言うことではなく、機能別に明確にしておくことです。
仕事に落とし込んで、スキルの有効性を評価することが大切です。
そのスキルがないのに店長を担ってもらっても、確実に利益を出してお店を運営することは難しくなります。
スキルアップには店長研修が必要です。
お店はOJT によって得るとこが多いですが、それだけでは不十分です。
店長研修によって役割を遂行できる技量をつけなければなりません。
行動力とも言いますが、主体的に動き、PDCAを回せる店長が常に利益を生み出せるのです。
お客様の満足も同様です、常に改善をする遂行力が大切なのです。

店長研修にて学ぶ!スタッフのモチベーションの重要性

店長研修にて学ぶ!スタッフのモチベーションの重要性 店長は、パートやアルバイト、正社員などの多くの部下を保有し、それぞれに対してモチベーションが上がるようにコントロールしなければなりません。
見た目の上での店長の成果は、売り上げ利益を最大化できますが、これを達成するために必要なのが、従業員のモチベーションが挙げられます。
最近は部下に対してやる気を維持することができねい店長が多くなっている傾向です。
それは、何らかの外部環境が作用している可能性もあります。
研修店長に必要な役割は、部下のモチベーションをどうしたら維持・高めることができるのかとなります。
しかし、店長の態度次第で、スタッフのやる気を維持することができる実績が多いのです。
そんな中、人材不足に陥り店長のポストが空いてしまい、適切な店長研修を受けることなく、店長になってしまうこともあるのです。
これでは、店長としての器はない人が運営しているため、経営も破綻してしまうことがあります。
そのような場合も積極的に店長研修をして、店長の器になるような、スタッフのやる気管理などができる人材を育てる必要があります。
このようなアクションにより、スタッフのやる気を育て、更には利益向上を実現することが可能です。

研修期間の長さの調整と店長研修に注目する

チェーン展開されているお店がたくさんある中で、マニュアル化を進めていくなど、効率よく業務をこなすことができるように、研修期間の長さも見直しを進めていく企業もあります。
自社で店長研修を行っていくことも大切ですが、研修のサービスを提供する企業もあります。
より実践的なことを学ぶことができる研修もあるため、店長研修の進め方の見直しを行っていくことも大事です。店長研修の見直しによって、今まで研修期間の長さが気になっていた問題も、店長として仕事をしっかりと行っていくことができる知識を身に着けられるなど、人材が育っていきます。
現場を知っている講師に指導してもらうことができたり、わかりやすく指導できるなど、プロに依頼することも重要になります。
プロに依頼することによって、今まで仲加奈優秀な人材が育たないと感じていた方も、プラスに変化を感じてメリットを実感できる方も多いです。効率よく業務をこなすことができるようにすることも大切です。

店長研修の一般的なカリキュラムは共通です

店長候補生は内定後に社内の店長研修を受ける必要がありますが、各企業によって異なったカリキュラムが用意されているでしょう。
ですが、基本的なことは共通しているために一般的なカリキュラムとしては、接客マナーと従業員の育成と店舗の運営のノウハウを身に付けることになります。
従業員の育成は必ず従業員の気持ちが理解できないと行うことが出来ないために、入社直後には数か月間現場で働くことになりますが、その場合には管理される立場となるでしょう。
この現場を経験している間に接客マナーを身に付ける必要がありますが、接客が出来ないと従業員の教育も出来ないので必ずクリアことが必須です。
店長研修は店舗のトップになるための準備なので、現場で経験を積んでいる間に周りの従業員とも仲良くなることが必要となりますが、従業員には正社員だけではなくてアルバイトやパートや派遣社員も働いているので、全員を平等に取り扱う必要がありますが、人材を使うためには労働基準法を勉強することも大切です。

店長研修を行うことは中長期的な影響力がある

店長研修は店舗をマネジメントする上で重要ですが、その効果としては中長期的にもメリットがあります。店長研修では顧客の状況把握に応じて商品を受発注したり、スタッフを採用してシフトを回すなど店舗全体を運営するための基礎力を高めます。
特に影響力が大きいのがスタッフの採用や育成という面で、マネジメントの優れている店長ほどその店舗スタッフの意識やモチベーションが高いとされています。
店舗スタッフはアルバイトであることが多く、なかには片言しか話せない外国人スタッフも多いのが特徴です。かれらは収入が大きな目的の中で、色々な店舗の中から自店舗を選んでくれています。
そういう意識で出来るだけやりがいを持って働いてもらうためには、様々な経験をさせたり店長自身があるべき姿(目標)として見てもらうことで継続的に働いてくれるということも少なくありません。
このような店舗のリスクはアルバイト人員の退職で、退職が増えるとその分採用にかかるコストが上がってしまうのです。

店長候補生は店長研修でスキルアップを目指す!

グループ会社がある大企業は、独自の企業で既に働いている従業員の中から店長を選択するのではなく、求人募集で店長候補生を募集するケースがありますが、採用後に直ぐに店長として働くことは出来ません。
店長候補生として採用になった場合には、自社の研修センターで店長研修を受ける必要があります。最初は店長のノウハウが一切ないために、店長研修を実地して店長の役割を果たすためにスキルアップを目指します。
スキルアップを目指す研修なので企業独自の教育マニュアルがありますが、マニュアル通りに行っていてもスキルは上がりません。
店長候補生は一般の正社員とは異なるために最初の1ヶ月程度は一般社員と同様の仕事をしますが、2ヶ月目からは本格的に人材育成の勉強をすることになります。
人材の育成の他には正社員やアルバイトのシフト管理など店舗の運営に必要となる、ノウハウを全て身に付けることが必須です。給料は店長候補生と言う肩書だけで一般社員よりも多少良いだけですが、正式に店長となると急に給料がアップします。

店長研修は人材育成において非常に重要な要素

店長は店舗における責任者として売り上げの状況から在庫管理、日々の利益率の把握など店舗経営における要となる存在です。
アルバイトのシフト管理やOJTによる育成、人員不足の場合の採用などこれらの業務の種類も量も多様なのは言うまでもありません。
これらのことから店長のスキルの底上げはお店の利益の向上に直結するので店長研修は人材育成において、非常に重要なのです。
店長研修では、主に運営でのテクニカルなスキルと店舗従業員のモチベーションなどを高めるコミュニケーションスキルを学習します。
どのように伝えれば相手が反応するのかや、目標設定と評価のプロセスを確認し点検することでマネジメントのスキルを高めていきます。
これらの成果として現れてくるのは、アルバイトの離職率の低減や採用の効率化です。もしその店舗がやりがいがあって働きやすい職場であれば、口コミで広がっていき結果、採用コストがかからないと言った好循環にもなるのです。

リーダー育成セミナーの参考サイト

リーダー育成 セミナー

新着情報

◎2022/5/9

情報を更新しました。
>研修期間の長さの調整と店長研修に注目する
>店長研修の一般的なカリキュラムは共通です
>店長研修を行うことは中長期的な影響力がある
>店長候補生は店長研修でスキルアップを目指す!
>店長研修は人材育成において非常に重要な要素

◎2020/5/29

店長研修の重要なポイント
の情報を更新しました。

◎2020/4/24

研修にはさまざまな利点がある
の情報を更新しました。

◎2020/3/27

スタッフへの対応を学ぶ
の情報を更新しました。

◎2020/2/5

人材採用に困ったら店長研修
の情報を更新しました。

◎2019/11/12

店長研修の褒め方講座
の情報を更新しました。

◎2019/10/15

サイト公開しました

「店長 役割」
に関連するツイート
Twitter

小島店長「喫茶店小島はね、喫茶店以外にもスーパーとか、何でも屋さんの役割を兼ねてるんだよ〜。何でも欲しい物があれば、私に聞いてみてね!」

コンビニ店長か中間管理職みたいな役割がわたしHOだと思う

インスタマーケティング。キャラ設定 インスタ上のキャラを設定する。いち個人ではなく、公的な役割、役職としてのキャラクター設定をする。ファンづくりをするために店のアカウントでなく人のアカウント(店主 or店長) マーケティングのためのアカウントづくり。

人生で大事なことはなか卯でバイトしている時に店長役割をしていたパートのおばちゃんから教わった

返信先:酷いですね…… 部下の手柄はしっかり評価して、ミスの責任をとるのが上司の役割でしょうが……まるで子どもです🙄 周りの人はちゃんと見ていると思います。店長のことも、みゆさんのことも!

Copyrignt(c) 2019 立派な店長になるための研修内容 All Rights Reserved.